Minorities Japan Commuware

MJ Commuwareは、色々な人の問題が今より一歩前進する社会をつくるためのプログラム開発を行うプロジェクト名です。

システム開発者のプロフィール:

HNはnullity。30代前半の会社員。趣味でプログラミングをしています。TELNET時代からPCをはじめ、HTMLとPHPで遊ぶ。学生時代はCとJava等で遊ぶ。社会人になってからは、仕事でVBAを使うようになる。MJ Commuwareは、原点に戻りHTML/PHP/MySQLでシステムを作っています。

◆ すでにこのような問題に取り組んでおられる団体、学校、先生方

◆ ヒアリングにご協力頂ける自治体、団体、企業様

上記のような方は、ぜひ本プロジェクトにご協力下さい。同じような問題意識をもつ皆さまが一日でも早く、問題解決に至れるよう本気で取り組みます!

氏名 ※必須
所属
メールアドレス ※必須
性別 男 
年齢
お問い合わせ内容

 

ALTEMIS_βの概要

 社会課題を学ぶためのアクティブラーニング支援システムALTEMISの開発を行っています。

 日本の社会課題のなかでも解答がない「マイノリティ問題」を学習し、その解決策を考えるゲームを通して一人ひとりの想像力と自発性を鍛え、こどもと社会の繋がりをつくります。

 →詳しくは『ALTEMIS-beta』へ

システム開発

 MJ Commuwareでは、社会課題を学ぶための参加型学習ゲームの開発を行っています。

 →詳しくは『システム』へ

更新情報

 2018.04.07 ALTEMIS β版を公開

 2017.09.28 開発システム案を公開

 2017.08.30 活動スタート